The 9th Multi-symposium on Control Systems

第9回 制御部門マルチシンポジウム

2022年3月7日(月)~ 10日(木)

オンライン開催

企業スポンサー

(こちらに企業スポンサー様一覧を掲載予定です.)

  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響に鑑みて,参加者および関係者の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果,MSCS 2022はオンライン (Zoom) で開催することに決定しました. 詳細については決まり次第随時お知らせしていきます.

  • オンライン開催に伴い,MSCS 2022ではSICE学生会員の参加は無料となっていますので,システム・制御工学の研究を行う大学生・大学院生はこれを機にぜひSICEに入会してください. (入会時には「MSCS 2022参加予定」と備考欄に記載してください.なお,発表する場合は原稿掲載料が必要です.)

UPDATE (主要なもののみ)

2021年9月1日 :ウェブサイトを公開しました.大会期日,申込締切などは確定しておりますが,未確定な情報も残っておりますので,今後の情報更新にご注意ください.

合同開催シンポジウム

  • SICE International Symposium on Control Systems (ISCS) 2022
  • 第50回 制御理論シンポジウム
  • 第13回 プラントモデリングシンポジウム
  • 第22回 適応学習制御シンポジウム
  • 第39回 誘導制御シンポジウム
  • 第8回 システム構築と制御技術シンポジウム

各シンポジウムの概要はこちらをご覧ください.

スケジュール(ISCSを除く)

OS提案締切: 2021年11月19日(金)

講演申込締切: 2021年11月26日(金)

原稿投稿締切: 2021年 12月17日(金)

制御部門マルチシンポジウム概要 (Call for Papers)

SICE制御部門では2013年まで異なる時期に開催しておりました制御部門大会,制御理論シンポジウム,プラントモデリングシンポジウム,適応学習制御シンポジウム,誘導制御シンポジウムを統合し,2014年より装いも新たに,制御部門マルチシンポジウム (Multi-symposium on Control Systems: MSCS) として開催しております. さらに,2015年からは新たにシステム構築と制御技術シンポジウムも加わり現在に至っております. 各シンポジウムの概要はこちらをご覧ください.

第9回目となるMSCS 2022では,理論から応用の幅広い分野から,熱意をもった研究者・技術者たちの集うシンポジウムを目指します. また,本シンポジウムは企業と学生との交流の場としても重要であると考えます. 幅広い分野の講演を募集いたしますので奮ってご参加願います. 国際的な研究発表の場として同時開催されるSICE International Symposium on Control Systems (ISCS) 2022では,採択されたRegular PaperはIEEE Xplore Digital Libraryに掲載されます.

また,学生と企業技術者との交流の場として,学生ポスター発表,企業技術紹介ポスター発表も募集します. そのほか,様々な方面・分野の方々に話題を提供すべく,各種チュートリアル,ワークショップなども企画しております.

主催

公益社団法人 計測自動制御学会 制御部門

協賛(依頼中を含む)

IEEE Control Systems Society Japan Chapter,IEEE Control Systems Society Kansai Chapter,システム制御情報学会,日本機械学会,電気学会,日本ロボット学会,電子情報通信学会,日本航空宇宙学会,精密工学会,情報処理学会

各シンポジウムの概要

SICE International Symposium on Control Systems (ISCS) 2022

(担当:SICE 制御部門)

SICE International Symposium on Control Systems (ISCS) はMSCS内で国際的な発表・交流の場を提供するために2015年より開催されております. 論文および発表で使用される言語は英語となります. 理論・応用を問わず,制御システムに関わる研究にご関心のある方の発表・参加をお待ちしております. 勿論,英語で発表をしたい日本人研究者の皆様も歓迎です.

第50回 制御理論シンポジウム

(担当:SICE 制御部門 制御理論部会)

制御理論シンポジウムは,広くシステム制御に関連する分野の理論と応用の研究を対象としております. 制御系の性能解析のための手法,最適制御法・設計アルゴリズム等に関する理論的な研究をはじめ,他分野との連携を通じた数理的な試みや,新たな制御応用を目指した研究に関心のある方は奮ってご投稿ください.

第13回 プラントモデリングシンポジウム

(担当:SICE 制御部門 プラントモデリング部会)

プラントモデリングシンポジウムでは,モデルベース開発 (MBD) で中心的役割を演じているプラントモデルの観点から,制御とモデルに係わる研究者と現場技術者が最先端の研究成果を共有し,活発に議論することを目指しています. モデリングや制御関連のご投稿をお待ちしております. 企業の方からのご投稿も大歓迎です.

第22回 適応学習制御シンポジウム

(担当:SICE 制御部門 データ駆動型社会を支える適応学習制御調査研究会)

適応学習制御シンポジウムでは,広く適応・学習制御に関わる内容,関連分野としてのシステムモデリング・信号処理・統計処理やシステム同定,非線形制御や確率制御,プロセス制御と設計,不確定な情報に基づく意思決定問題など,理論と応用を問わず幅広い分野からのご発表を歓迎します. 奮って論文投稿,ならびにご参加をお願いします.

第39回 誘導制御シンポジウム

(担当:SICE 制御部門 航法誘導制御技術調査研究会)

誘導制御シンポジウムでは,航空宇宙分野における最先端の航法誘導制御技術に関する研究を理論から応用まで広く扱い,最新の研究動向や成果について活発な意見交換を行うことを目的としております. 大学や企業における無人航空機 (UAV) や小型衛星の研究から,宇宙開発・探査プロジェクトに係わる話題まで,幅広いご参加をお待ちしております.

第8回 システム構築と制御技術シンポジウム

(担当:SICE 制御部門 制御技術部会)

本シンポジウムでは,制御技術に焦点を当て,特に産業界の現場で必要とされる制御技術に関する情報と問題を共有し,新たな制御技術の研究や開発,その応用・発展を目指しています. 制御技術および制御システム構築に関連した研究成果の発表を通して,活発に議論・交流する場を提供したいと考えております.